ガジェット研究所

ガジェット研究所

アプリ・ガジェット・ゲーム・漫画などの情報を発信します。好きなこともちょこっと書くよ!

【検証】人生で階段を登る段数はいったい何段になるのか?【人生の階段(物理】

f:id:gadgetlab:20170415220919p:plain

どうも!

日常の謎解明の第一人者(嘘)

しーたです!

 

毎日階段を登っていると、

大変だなぁ、つらいなぁ、と感じて

 

こんなにつらい階段を登ることを

私は人生で何回しなければ

いけないのかと思い、

調べているサイトがなかったので

簡単な計算ですが

計算をしてみようと思います!

すごい公式や難しい計算を

するわけではありません。

どちらかというと雑です。

あと計算はめちゃくちゃがばがばなので許して...

 

 

最初に決める仮定の準備

仮定1.81歳まで生きる

人生で何段かというと

私たちが何年生きるのか?

ということになります。

 

日本人の平均寿命は

2015年度で男性が80.79歳、

女性が87.05歳らしいです。

なにをやらせても平均以上

できてしまう私はとりあえず

100歳まで生きるつもりですが、

こんかいはあくまで平均を求めるので

男性の80.79歳を整数にして

81歳まで生きると仮定します。

 

 仮定2.大学は大学院にはいかず、また実家暮らしとする。

 

調べた結果大学院進学率は低く、

実家暮らしも4割りらしい。

 

仮定3.大学卒業後はすぐに働き一人暮らし、定年(65歳)まで社畜とする 

大体の人がこの人生を歩むと思うので。

 

仮定4.結婚は31歳にし、一軒家を38歳に購入とする

調べた結果、平均がこの年齢だったので。結婚するまでは1人暮らし。

年齢をいくつか区分

そしたら次は見やすいように

年齢をいくつか区分していきます。

 

※年齢は4月1日の時点とする

うるう年はのぞきます。

 

0~2歳

 

1歳で歩きますが、

親が階段では危なくて

おんぶとかしそうだから0段とする。

 

3~5歳 

 

保育園には2階がない

ところが多いので、

家の階段ぐらいしか登らない。 

家の階段を13段、毎日3回登るとする。

 

13×3×365=14235段

 

6~17歳 

 

一か月ほぼ4週間と考えて    

4週間×週5日×8=160日


7月と12月と1月は

3週間と考えて 

5日×3週間×3=45日 

 

以上より一年の学校登校日数

160+45=205日

 

 ※一階登るのに26段とする

12年のうち4年間は教室が一階で0段

     2年間は教室が二階で205×2×26=10660段

     4年間は教室が三階で205×4×52=42640段

     2年間は教室が四階で205×2×78=31980段

 

その他、移動教室などの移動で

一日に52段として12年間なので  

 

205×12×52=127920段

 

また、家の階段を13段、

毎日3回登るとする。より

13×3×365×12=170820段

 

18~22歳 

 

大学はエレベーターが

あるので、階段をあまり使わないが、

何かしらの移動などで

一日に52段登るとする。

 

調べた結果、大学に行くに行く

日数は一年で143日

 

大学は院に進学しないより

大学は4年間なので

 

143×4×52=29744段

 

また、家の階段を13段、

毎日3回登るとする。より

       

13×3×365×4=170820段

 

 

23~30歳

 

社畜生活に階段を登ること

なんてあまりない。

       

家に帰ってもアパートや

マンションで階段を登ることは

まずないので家では0段

       

なにかしらで月に100段登るとすると

      

 100×12×7=8400段

 

 

31~37歳 

 

結婚をするが、マイホームはまだない。

よって家では0段

       

なにかしらで月に100段登るとすると

       

100×12×6=7200段

 

38~65歳

 

マイホームを買い、2階ができる。

家の階段を13段、

毎日3回登るとする。より

 

13×3×365×27=384345段

       

年齢が65歳までなので

毎日3回は登らなくなると思います。

 

なのでこの中には日常生活分の

段数も入っていることにします。

(大がばポイント)

 

 

66~81歳 

 

ちーん。お亡くなりになりました。

 

「分割おおざっぱすぎ!」

 

「絶対面倒になってるだろ!」

    

そう思った方。全然ち...

違いますよぉ。

 

特にイベントもないんですよ。

こう考えてみると

     

平均的な人生ってこんなにも

何もないんですね。

     

これからの将来が少し

不安になりました笑

 

それで計算のほうは

     

13×1×365×15=71175

 

となりました。

こんなに高齢になると一日に

一回も階段を登らないことも

多々あるとは思いますが、

例によってこの中には

日常生活分の段数も入っている

ことにします。

 

これでひとまず

〜終わり〜

 

 ・・・と思いきや?

 

ボーナスチャーンス!!!

 

はい。ボーナスチャンスです。

皆さんも人生の中で

 

「よくわかんないけどものすごく段数がある寺」とか

 

「めちゃくちゃ階段登ったとこにある展望台」とか

 

「東京タワーを階段で登った」とか

 

スカイツリーを階段で登った」とか

 

 経験あると思います。

なのでこういうたくさん階段を

登るときの階段数を1000段とし、

人生で15回あるとします。(適当)

 

よって ボーナス段数は

 

1000×15=15000段 

 

となります。

 

 

結果発表

ここまでで出してきた、

人生で登る階段の数を足していきます。

 

上から順番に

 

 14235段 (一万四千二百三十五段)


 10660段 (一万六百六十段)


 42640段 (四万二千六百四十段)


 31980段 (三万千九百八十段)


127920段 (十二万七千九百二十段)


170820段 (十七万八百二十段)


  8400段 (八千四百段)


  7200段 (七千二百段)


384345段 (三十八万四千三百四十五段)


 71175段 (七万千百七十五段)

 

 15000段 (一万五千段)

 

これを全部足すと・・・

 

884,375段

 

何じゃその数は・・・。

 

まとめ

俺たちの戦闘力は

884375だ!

といってもいいんじゃないだろうか。

いや、いいだろう。

 

884375段って

もう漫画のキャラクターの

修行シーンでありそうな数だよ!笑

 

なぜ私たちの足の筋肉は

ムキムキにならないのか…。

 

実際にはこれ以上あると思うよ。

結構がばがばで計算したから。

 

みんなも明日から

 

俺たちは人生で

90万段階段を

登るんだぜ!

 

と自慢してください。イエーイ!

 

おわり。