ガジェット研究所

ガジェット研究所

アプリ・ガジェット・ゲーム・漫画などの情報を発信します。好きなこともちょこっと書くよ!

【最新作】スーパーマリオ オデッセイの感想・レビュー【激押し!とにかく面白い!!】

 

f:id:gadgetlab:20171030230148p:plainどうも!

今回は2017年10月27日発売のスーパーマリオ オデッセイの

感想レビュー、を書いていくぞ! 

 

ちょっと感想、レビューが遅くなりましたが、

しっかり遊んでこのゲームの楽しいところなど

よくわかったので紹介します!

 

 スーパーマリオ オデッセイについて

 

f:id:gadgetlab:20171030230533p:plain

ハード ニンテンドースイッチ
発売元 任天堂
発売日 2017年10月27日
希望小売価格 5,980円+税

 

今作は、新アクション帽子投げ

が追加されマリオのアクションに幅が広がり、

ステージを縦横無尽に駆け巡るスピード感が感じられた。

 

 

ソフトの中身

 

f:id:gadgetlab:20171030230045j:plain

 

スーパーマリオ オデッセイのメインテーマの

Jump Up , Super Star

の歌詞が書かれています。

 

とてもノリノリでいい曲ですよね。

 

新アクションの帽子投げ

 

 

f:id:gadgetlab:20171030231912p:plain

もうPVやプレイ動画を見た方ならわかると思いますが、

この帽子がスーパーマリオ オデッセイのカギともいえるでしょう

 

帽子を足場にしたりして、アクションの幅が広がりました。

 

f:id:gadgetlab:20171030232221p:plain

また、帽子投げによって、特定の敵キャラに乗り移ることも可能です。

このようにカエルマリオになって大ジャンプができたり

20171027165308j:plain

恐竜にだって乗り移ることもできます!

 

大迫力アクションだ!!!

 

ストーリー(流れ)

20171027145522j:plain

まずピーチ姫がさらわれます(迫真)

 

そのピーチ姫との結婚式で使う

指輪、ティアラ、花束などなどその土地の特産品を

クッパが奪っていくのでそれをオデッセイ号で追っかけていきます。

f:id:gadgetlab:20171031001259j:plain

このようにステージをクリアしたらオデッセイ号にのって

マップ移動していきます。

 

楽しいミニゲーム

20171028134326j:plain

PVでも目立っていたこの現代風の国の名前は

ニュードンク・シティ

 

このマップが自由度が高くて面白いです!!

まるでグラセフの町のようにバイクに乗ったりできます。

 

そしてここのあるミニゲームが楽しいです!!!

一人大縄跳びです

 

ルールは単純。縄に合わせてマリオをジャンプさせるだけです。

 

なんかずっと記録目指してやってられる笑

 

このミニゲームの面白いところは世界ランキングがあるところです。

現時点で世界ランキング一位の方はなんと

14000回

ほど跳んでいます。

この縄跳び、1分で100回ほど跳べます。

 とすると2時間以上集中して跳んでいたことに。

 

とんでもねえぜ...。

 

あらゆるプレイスタイル

 20171027151524j:plain

据置機にも携帯機にもなるニンテンドースイッチなので、

あらゆるプレイスタイルに対応している。

 

おすすめはJOYコンみたいですけど、

僕はPROコンが一番いいと思います。

 

持ちやすいしね。PROコン最強!

 

 

 

感想まとめ

 

 

 

このゲームに関しては一言でいいと思う

 

神ゲ―

 

これ以上でもこれ以下でもない。

ただただ面白い。

 

帽子投げのおかげでアクションに幅が広がって

帽子投げを駆使したギミックやアクションで

すごく面白い作品になっていると思う。

 

あー。久しぶりにこんな面白いゲームしました。

 

20171027163724j:plain

パワームーンと呼ばれるものが ↑これ

866個もあってあって

やりこみ要素も抜群!!!

100%RTAとか何時間かかるんだろう...

暇な海外兄貴がやりそうだけど。

 

とにかく

絶対買うべき!!!

 

と激押しできる一本です。

 

switch持ってる人はもちろん

switch持ってない人も赤色の格好いい同梱版あるので

ぜひ!ぜひ!!ぜひ!!!

 

とりあえずスーパーマリオ オデッセイは

僕の好きなゲームの一本の仲間入りをしました。

 

 

 

switch持ってないならおすすめの同梱版